fisco_logo


2016年12月
-- -- -- -- 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 今月




対応ブラウザ
  ・Internet Explorer 5.50
    (SP2適用済み)以上
  ・Netscape Navigator 4.75以上

*eワラント、ニアピンeワラント及びトラッカーeワラントの投資にあたっては、
こちらの手数料及びリスクに関する説明を必ずお読みください。

三菱UFJ <8306> コール 押し目買い意欲の強さが窺える
ソフトバンクG <9984> コール 6000-7000円のもち合いを上放れる格好へ
国際帝石 <1605> プット 戻り売りスタンスか
NY市場オープニング 12月7日 19:04
      NY株、引き続き新政権期待による物色意欲の強さを意識
6日の米株式市場ではハイテク株のほか、金融株が堅調に推移しており、下支えしていた。トランプ政権に対する期待感が根強く、引き続き物色意欲の強さは意識されやすいだろう。

経済指標では、JOLT求人件数(10月)、消費者信用残高(10月)が予定されている。足元で予想を上回る堅調な経済指標の発表が続いており、13-14日に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)において1年ぶりに利上げを行う条件が整ったという見方が大勢を占めている。ただし、米経済に対する安心感が高まるにつれて、2017年の利上げタイミングへの関心も高まってきている。そのため、次第にFOMCを見極めたいとするムードに向かわせそうである。また、原油相場については、ロシアが減産に応じることで合意はできているとはいえ、OPECと非加盟国との協調減産の合意文書の署名に向けた会合が行われる9日に向けて、やや神経質な展開もありそう。
トップへ戻る


今週の特選銘柄
サイバー <4751> コール 66回 キュレーション問題による業績の影響は限定的
   チャート: http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp?code=X160161J
キーエンス <6861> コール 27回 株式分割と売り出しを発表
   チャート: http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp?code=U160110J
任天堂 <7974> コール 239回 スーパーマリオランの配信時期が近づく
   チャート: http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp?code=U160147Y
トップへ戻る

(C) FISCO Ltd. All rights reserved.
本資料は、株式会社フィスコがeワラント証券株式会社の依頼のもとに、対価を受けて掲載しております。また、本資料はフィスコ社独自の調査・判断に基づくものであり、eワラント証券による投資情報ではありません。eワラント証券は本資料の正確性、完全性について一切の責任を負うものではなく、また、本資料の情報及び本サイトに基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。株式会社フィスコが提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。また、掲載される情報はフィスコが信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性または適時性について、フィスコは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。なお、フィスコは売買を目的とする有価証券の運用は行なっておりません。本文、データなどに関しましては、著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません。(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、ご利用ください。