fisco_logo


2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 -- -- -- --
前月 今月




対応ブラウザ
  ・Internet Explorer 5.50
    (SP2適用済み)以上
  ・Netscape Navigator 4.75以上

*eワラント、ニアピンeワラント及びトラッカーeワラントの投資にあたっては、
こちらの手数料及びリスクに関する説明を必ずお読みください。

デイリー原油・金相場 5月28日 3:50
      原油価格 : 原油:続落、カナダ生産再開見通しなどから売りが先行
NYMEX原油7月限終値:49.33↓0.15

 27日のNY原油先物は続落。48.69ドルを安値に、49.45ドルまで上昇した。前日の50ドル回復後に利益確定などの売りになった流れが残るなか、カナダのオイルサンド生産が来週から再開される見通しになったこともあり、原油の売りが先行した。

 その後、米ベーカー・ヒューズ社の国内の石油掘削装置(リグ)稼働数の発表を控えて、買い戻しに転換。発表されたリグ稼働数は前週比2基減の316基だったが、イエレン米FRB議長の発言「今後数か月内の利上げが適切となる可能性」でドル高となり、原油は伸び悩むかたちになったもよう。
トップへ戻る


      金価格 : 金:続落、FRB議長発言への警戒感から売り先行
COMEX金8月限終値:1216.70↓6.00

 27日のNY金先物は続落。この日から取引の中心になったとみられる8月限は、1224.50ドルから1212.70ドルまで下落した。通常取引終了15分前からイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言機会(ハーバード大マンキュー教授と対談)が控えていたことで、警戒感から売りが先行した。

 しかし、通常取引時間内においては、イエレン議長から経済情勢や追加利上げに関する発言がまだみられなかったことから、新たな動きのないまま取引を終了した。
トップへ戻る


今週の特選銘柄
鉄建 <1815> コール 12回 財政出動への期待感から
   チャート: http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp?code=K160013N
WSCOPE <6619> コール 5回 上昇トレンド継続で右肩上がりの展開へ
   チャート: http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp?code=K160092D
いすゞ自 <7202> コール 115回 マドを伴う上昇で5月戻り高値を更新
   チャート: http://svc.qri.jp/services/ewarrant/chart.jsp?code=Z150162H
トップへ戻る

(C) FISCO Ltd. All rights reserved.
本資料は、株式会社フィスコがeワラント証券株式会社の依頼のもとに、対価を受けて掲載しております。また、本資料はフィスコ社独自の調査・判断に基づくものであり、eワラント証券による投資情報ではありません。eワラント証券は本資料の正確性、完全性について一切の責任を負うものではなく、また、本資料の情報及び本サイトに基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。株式会社フィスコが提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いします。また、掲載される情報はフィスコが信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性または適時性について、フィスコは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。なお、フィスコは売買を目的とする有価証券の運用は行なっておりません。本文、データなどに関しましては、著作権法などの法律、規制により知的所有権が保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません。(法律による例外規定は除く)。以上の点をご了承の上、ご利用ください。